X Japanと世紀末〜「Rusty Nail」アニメ版PVの魅力

昨年末、そろそろ寝ようかと思いつつ紅白歌合戦をボケーっとみていたら、再結成したX Japanが出てきて、YOSHIKI が上半身裸、水浸しの状態で狂ったようにドラムを叩いており、一気に目がさめた。
Toshiのボーカルも、大昔の歌番組できいたときのままで、何よりふたりの体型がまったく崩れていないのには感心した。ほんとうのプロだ。
あの年齢で、あれだけの身体を維持するのはかなり努力してるはず。
 
予備校生時代に知り合った友人が熱狂的なX Japanのファンで、とくにHIDEが大好きだった。
彼女は当時、実家が六本木(!)にあり、親が不在のときに泊りがけで遊びに行ったりした。
当時はまだ友だちだった夫と、渋谷から歩いて六本木まで行ったなぁ。なつかしい。
部屋には大きなHIDEのポスターが貼ってあり、X Japanのぬいぐるみのようなものがたくさん飾ってあった。
そのときに聞いたエピソード。
 
あるとき家に、ケーブルテレビの工事業者がきた。
業者は、HIDEのポスターをみるなり、
「この間、この人の家で工事しましたよ」
といった。
彼女は興奮して、どこかと聞いたところ、業者は事もなげに住所を教えてくれたそうな。
 
当時は個人情報保護法案もなく、コンプライアンスって何? 食べられるの? というようなゆるい風潮の時代ではあったが、それでもわたしは、業者さんそれはまずいのではないかな、と思いました。
 
さて、聞いた住所がものすごいご近所だった彼女は、さっそくそのマンションに出かけ、建物を眺め、満足して帰ったそうな。

その後すぐにHIDEは亡くなってしまい、彼女は大変な悲しみに暮れておりました。。
 
……また話がそれてしまった。
 
 
X Japan「Rusty Nail」のアニメ版PVです。
わたしこれTwitterで3回ぐらい紹介してるほど大好きなんですが、ある年代の中2ゴコロをグサグサとえぐり、引き裂いて殺す強烈なポテンシャルを秘めています。
f:id:yuanne-i:20160503000816p:image
心配な方はAEDの準備をしてからご覧ください。
 

f:id:yuanne-i:20160502223501p:image

発表されたのは1994年、ノストラダムスなんかがまだまだ世間を席巻していたころです。
キーワードは世紀末、サイキックバトル、天使と悪魔、救世主…
f:id:yuanne-i:20160502223838p:image
軽く調べたところ、どうやらX Japanを主人公にしたアニメの企画があったらしく、
f:id:yuanne-i:20160502223824p:image
パイロット版として製作されたもののようです。
f:id:yuanne-i:20160502223923p:image
しかしアニメの企画は流れ、この動画はベストアルバムにサービスとして付けられたとか。
f:id:yuanne-i:20160502223752p:image
たしかに絵もきれいだし、世界観が作り込まれてる感じ。
f:id:yuanne-i:20160502223519p:image
この金髪の青年はYOSHIKIなのですが、顔が銀河英雄伝説OVA初期のラインハルトっぽいです。
f:id:yuanne-i:20160502223718p:image
ピンク髪はHIDE。YOSHIKIの投げた薔薇によって洗脳が解ける。トリックスターですな。
f:id:yuanne-i:20160502223701p:image
↑左から、HIDE、YOSHIKI、HEATH、Toshi、PATA
f:id:yuanne-i:20160502223636p:image
メロディと場面のリンクがカッコよくて、いろんなところがしびれます。
f:id:yuanne-i:20160502223619p:image
最後は少女も生還し、大円団。
f:id:yuanne-i:20160502223553p:image
 
影響を受けているのはAKIRA北斗の拳らへんのメジャーなタイトルだとおもいますが、これぞまさに90年代の一部のサブカルを煮詰め、きわめて純度の高いエキスとして抽出したというか…。
 
わたしとしては見るたびに、むずがゆいような、それでいて懐かしく、ノスタルジーすら感じてしまう。そんな快作だとおもっています。